刺しゅうマスクの魅力とは

こんにちは。

丸田ししゅうの丸田です。

 

コロナウイルスがすっかり定着してしまったwithコロナの時代においてマスクは必要不可欠なものになりました。

使い捨ての不織布マスクの流通が進んだことは喜ばしい限りですが

一方で顔を覆うマスクにも作業服やユニフォームと同様に

マスクにも会社やロゴのデザインを入れてPRツールとして使用したいというご要望も少なからずあります。

 

そこで、当社ではポリエステル96%素材の一枚布のマスクに刺しゅうを入れるサービスを開始しました。

 

 

 

 

 

コロナウイルス流行のタイミングからすると、展開が遅くなってしまった感はあるのですが

これには理由があります。

 

服や雑貨はユーザーの方がある程度好きなものを身に着けることのできる

選択の自由があると思っています。

 

ですが、マスクに関しては好きで付けているわけではなく

予防の為にマスク装着を義務付けられているものなので

こちらに加工をして代金を頂くということに躊躇いの気持ちがありました。

 

技術的には可能なのですが、気持ちの問題で

マスク+刺しゅうは今一歩踏み切れないところがあったのです。

 

それでも掲載していなくともお問い合わせを多く頂戴していたことと、

先日2回目の緊急事態宣言が発令され、withコロナへの時代は加速していくと思った為

ニーズがあるのであれば、マスクに刺しゅうできます、と告知をしない方が

逆に不親切になるのではないか、という思いから協力会社様を含めて

刺しゅうマスクをサービスとして全面的に展開していく決断をすることにしました。

 

とはいえ、コロナウイルス拡大の影響をモロに受けている業種の方のことを考えると

躊躇いの気持ち、応援したい気持ち、会社なので代金を頂く必要がある気持ちが

いい具合にブレンドされた心境です。

 

なので、マスク刺しゅうはかなり格安な料金設定で行うことにしました。

100枚以上のご注文で450円/枚(税別)です。

 

あまり複雑な画像や大きくは加工できませんが

「刺しゅう」という選択肢を持ってもらうきっかけの一つになれば良いな、と思います。

 

 

ちなみに目的としては様々ですが、一例を紹介します。

 

 

 

 

静岡県浜松市に新規OPENする脱毛サロン「GORILABO」様です。

お店のロゴが入ったマスクを100枚製作させて頂きました。

 

使用の目的はプレオープンの際、先着100名様にマスクをプレゼント

というノベルティ的な使い方で、2日で50枚以上配布できたとのことです。

 

もちろんスタッフや関係者の方も常にロゴ入りマスクをつけていてお店の存在をPRしています。

 

新規OPENということで、全てキレイにされていて

またエステサロンなので、建物や部屋にも高級感があり

刺しゅうの持つ高級感を気に入って頂いた形でのご注文となりました。

 

プリントだとあまり仕上がりが好みじゃない、という事業者様。

刺しゅうでのオリジナルマスクを検討してみてはいかがでしょうか。

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031