キャップ+刺しゅう

こんにちは。
丸田ししゅうです。
 
今日は帽子に刺しゅうすることのメリットをお伝えしたいと思います。

 

キャップ:FREXFIT

カラー:ブラック

刺しゅう範囲:タテ5.4cm×ヨコ11cm

刺しゅう色:3色

価格:帽子+刺しゅうで2350円(20個ご注文)

 

帽子はTシャツやスウェットに比べて、目に入りやすいので
柄が人の目に付きやすいという特徴があります。
 
なので、ロゴやイラストをモチーフにオリジナルアイテムを製作する場合
帽子にはこだわった方が、より見栄えが良く見える場合が多いです。
 
また、素材自体も固いので、生地が引っ張られてシワがほとんど入らない
コットン系のキャップに関してはセンターのステッチを乗り越えて
柄を入れることができるという点も魅力です。
 
3D加工といって中にウレタンを入れることで、よりデザインを立体的に強調することもできます。
 

 

キャップ:OTTO

カラー:ネイビー

刺しゅう範囲:タテ6cm×ヨコ6cm

刺しゅう色:1色+3D加工

価格:帽子+刺しゅうで3000円(4個ご注文)

 

安くできるという理由でプリントを選択される方もいます。
確かにキャップへの加工に関しては、刺しゅうの方が少し高くなるかもしれません。
 
メッシュキャップに関してはプリントでも良いと思いますが
コットン系の帽子に関しては、間違いなく刺しゅうをお勧めします。
 
理由は上記の通りで、刺しゅうで高級感のあるアイテムが作れれば
身に着ける方の気分も良いですし、団体のブランディングにもなります。
 
グッズを製作して販売する場合においても販売価格を高く設定できる等、
長い目で見れば、より多くの利をもたらすことができるでしょう。