ホーム>スタッフブログ>2018年1月

2018年1月

英語の勉強法とは②

こんにちは。

丸田ししゅうです。

 

今回も刺しゅうとは全く関係ない英語についてつらつら所見を述べます。

 

英語に限らず語学はまず、インプットすることが大事だと思います。

インプットとはつまり、リスニングとリーディングです。

この2つは学校や受験勉強でたくさんやったという方も多いと思います。

 

大事なのは次のステップのアウトプット、つまりスピーキングとライティングです。

ここの経験が乏しいと勉強してきたのにしゃべれないという、余計な劣等感のようなものが芽を出します。

 

アウトプットは人と接することでしか成長しないです。

お風呂や部屋でブツブツ1人言を言っていても効果があると思います。

1人で勉強していると、それが正しいのかどうかの判定がしにくいですが

反復練習という意味ではオススメです。

なぜなら自分で喋ったことを自分の耳で聞くことでインプットも同時に行うことになり効率が良いからです。

 

そういう角度からみたら1対1の会話はアウトプットとインプットを交互に行ってするものなので

やはり成長の効率は良いと思います。

外国人でも日本人でもとにかく、英語を話したという経験値が貯まっていくと

恥ずかしがったり、抵抗したりということがなくなっていくと思います。

 

絶対やってはいけないのが、喋れる人と比較して落ち込むことです。

帰国子女だったり外資系に努めていたり、そんな日常的に話している人と

比べて力不足を感じるのは明らかに間違ってます。

 

私のようにある程度日常会話ができて、道案内ができて

海外旅行に行って帰ってこれるくらいの英語力があれば

人生ちょっぴり豊かに暮らせるから十分と考えている方は

自分のペースでコツコツやりましょう。

外国人とマンツーマンで話しましょう。

 

最初は大変かもしれないですが、いつの間にか会話が成立していると

実感する瞬間があるはずです。

 

なるべくなら毎日続けましょう。

use it or lose itでいきましょう。

 

 

英語の勉強法とは①

こんにちは。

丸田ししゅうの丸田です。

 

私は今年で32歳になるのですが、2015年の6月頃から英語の勉強を続けております。

理由は新婚旅行で訪れたイギリスに心惹かれたからです。

2018115161926.jpg

語学系の学校に行っていたとか、外資系の会社に勤めていたとかは全くないのですが

人生のうちにもう一度あの場所に行きたいという思いだけで、帰国してすぐ30の手習いで英会話を始めました。

 

イギリスに行った時は全く英語が話せず、勇気を出して話しかけてみては

同じ旅行ツアーの日本人から注目され、恥ずかしい思いをしたという経験があります。

中学・高校と勉強してきたはずなのに全くしゃべれないいわゆる典型的な日本人の私です。

 

2018年1月、現在ある程度会話ができるようになりまして、ある程度人に教えられるレベルにもなりました。

アメリカ人の友人は中級レベルは超えていると言ってくれました。

胡散臭いようですが、本当の話です。

 

 

どのようにして英語力を身につけたかというと。

私の意見ですが、とにかく英語で会話をすることしかない、と思います。

 

よくたった1か月で話せるようになるとか、聞くだけで効果が出るとかいう教材がありますね。

間違いではないと思いますが、直接面と向かって会話することに勝る勉強は無いのではないかと思います。

 

次回、そのあたりを個人的見解を述べさせていただこうと思います。

 

 

 

 

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

丸田ししゅうです。

 

昨年は大変お世話になりました。

2017年は若い世代が加入したことにより、これまで手が付けられていなかった点の改善を実地することができました。

 

具体的には作業場や書類の整理整頓をしたことで、無駄を減らし業務の効率化をしたことと、

インターネット・SNSを活用することで、これまでより多くの方に弊社を知ってもらえたことです。

 

2018年は、この2点をより強化していきつつ、現在受注している仕事の生産性を向上するべく

現状の体制から大きく行動を起こしていく年にしていきます。

また、私もより多くの刺しゅうの知識、服飾の業界知識を身に着けるべく

色々な方への出会いを求めていければと思っています。

 

最後に私事ですが、昨年末に娘が誕生しました。

何事も後悔の無いよう精一杯取り組んでいく所存です。

 

今後とも丸田ししゅうとのお付き合い宜しくお願い致します。

 

20181418014.jpg

ページ上部へ