ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

クリップ付きワッペンはじめました

こんにちは。

丸田ししゅうの丸田です。

 

7月より新メニューとしてクリップピン付きワッペンを始めました。

202072114728.jpg202072114743.jpg

フィルムに熱加工を施して裏面を固くしてから

両面テープで取付けますので、そう簡単には外れません。

 

 

アイロン接着すると二度と外せないので、イベント名札など一時的に取り付けたいという方にお勧めです。

 

ワッペンの値段+120円(税別)にて可能です。

ぜひご利用下さい。

情報社会の中で

202061292536.png

 

 

こんにちは。

丸田ししゅうです。

 

当社は全員で9人の小さな会社ですが、従業員の半分は50代以上で、もう半分は20代、30代です。

3時には皆で顔を合わせて雑談をする時間があり、和気あいあいとしています。

 

が、個人でも世代間でも好きな話題のジャンルが違います。

鬼滅の刃と言えば大人気のアニメ、漫画ですが、おばあちゃん世代は知らない方も多く

やはり好きなものってそれぞれだなと、びっくりさせられます。

 

 

情報のスピードもまた世代で異なります。

私は今最速で情報を入手できる手段と言えばTwitterだと思ってます。

 

今話題の渡部さんの不倫の件も9日の日中にはネットに出回っていて

あんなに美人の奥さんがいながら何してるんだと憤慨したものですが

テレビで大きく取り上げられたのはおそらく10日からでしょう。

 

新しい情報というものはなるべく早く人と共有したくなるのは

自然な心理だと思いますが、世代間で情報取得のスピードに差があると

 

若い人→(共通の情報)←年配  ではなく

若い人→(新しい情報)→年配  になってしまいます。

 

やはりある程度情報を持った同士の方が会話というものは弾むものです。

私はあえで1日遅れで3時にこの話題を出したり、余計な配慮もしました。笑

 

これを仕事の問題と捉えるとネットに疎い層は確実に情報が不足していってしまいます。

ネットの文化はこれからも進化していきますし、給付金関係でもネットで情報を取得できないと

全く手続きが進まないということもあったと思います。

 

 

私はそれなりにネットは身近な存在なので、お客様とのやり取りや

お仕事の受注もほぼネットを通して簡略化できるよう動いていってますが

できることなら関わった全ての人に幸せになってもらいたいと願います。

 

 

 

マスク

こんにちは。

丸田ししゅうです。

 

 

マスクが市場に流通するようになってきましたね。

以前の高騰した価格から少し落ち着いてきて

使い捨てマスクを100枚500円で販売しているお店もあり

マスク特需ももう手仕舞い感がありますね。

 

 

202061174657.jpg

 

 

当社でも4月の終わり頃からマスク需要を埋めるべく、花刺しゅう入りのマスクを作っていましたが

社会の情勢を考えて、若干の在庫を残してもう生産はストップしました。

 

我々のようなメーカーは生産から納品まで少し時間がかかるので

社会の流れに対して前倒しかつ即決即断で動かないといけない側面もあります。

 

製品自体は評判が良かったので、マスク事業への参入がもう1か月早ければ、

もう少し違った結果になったのかなという反省もありますが、切り替えていきます。

 

外出制限が解除され、少しずつですが経済が再び動き出すようになり

我々のようなメーカーにもお声がかかった為、本業の刺しゅうが忙しくなってきた為です。

 

 

パートさんの雇用調整も元に戻しました。

皆本当に安心していて、我々も再度責任を果たすことができて良かったです。

 

 

もう一つ、社会に対する使命として。

壊滅的なダメージを負った組織に必要なことは。

 

売上アップか経費削減による利益の確保、でしょう。

 

例えばスタッフのユニフォームに会社名の刺しゅう入っている方。

どこかの代理店に任せっぱなしで、刺しゅう代を余分に払っていませんか?

実際こういうパターンはかなり多いです。

 

でも直接我々にお問い合わせ頂ければ、正規の価格で加工できるのに。

もったいない!と思うことが多々あります。

 

こんな時だからこそ、我々のような専門メーカーを知ってもらいたい。

こんな時だからこそ、お客様も我々もどちらか一方だけが得をするのではなく

共に満足していけるようなパートナーでいたい。

 

こう思うわけです。

販促ツールとしての刺しゅう

こんにちは。

丸田ししゅうです。

 

 

茨城県、栃木県では緊急事態宣言解除のコロナウイルスの影響で停滞して経済が

限定的に外出ができるようになったりしてすこしずつ活気が出てきた気がします。

 

他の地域でも少し活気も出てきた町も多いと思います。

 

 

大規模なイベント!っていうのはまだまだ難しいですが

飲食店や小さいイベントをコツコツと始められれば良いですね。

もちろん感染防止の対策を徹底して。

 

 

そういった事業者の方々にお伝えしたいことがあります。

ユニフォームやエプロン、帽子などにお店の名前入ってますか!?

2020512131032.jpg

感染拡大を避ける為、人と人との関わりが減っている中で

来てくれた方に対しての視覚による事業アピールは

ユーザー目線で見ると、かなり大事ですよ。

 

 

あそこのお弁当美味しかったけど、お店の名前が出てこない・・

なんてお客様の声は聞きたくないですね。

 

 

今は大変な思いをしている方も多いと思いますが

アフターコロナのスタートダッシュは

店舗名や会社ロゴが入ったアイテムを身に着けて事業を行うことで

より事業を認知してもらえる可能性が高くなります.

 

またイベントの物販品なども開催できるってわかる前に

製作しておかないと間に合わないですよ!

 

18日午前中の段階でですが、名入れやグッズ製作の問い合わせが増えてきており、

ご依頼のタイミングによっては希望日に間に合わない可能性もあるので

早め早めのお問い合わせをお勧めします。

 

DIY

こんにちは。

丸田ししゅうです。

 

皆さまゴールデンウィーク改めステイホーム週間はどのように過ごしましたか。

観光も外出もできない中で、楽しみを見つけて行動できましたか?

 

私は自宅にてDIYしてました。

2020512115115.jpg

 

白の食器棚を茶色に塗り替えました!

っていうのは簡単ですが、いざ始めてみると

白の塗料が茶色のペンキをはじいてしまうことが判明し

急遽サンドペーパーで塗料を削ってはがすという工程が発生。。。

 

とんでもない作業時間になってしまいました。

予定していた予備の時間も全て使い手が棒のようになりながらも

3日かけてどうにかこうにか仕上げました。

 

出来栄えには満足!

でもこの時間があれば旅行に行きたかった!というのが本音。。

時間を上手に使っていきましょう。

 

 

 

 

 

下町ロケット

こんにちは。

丸田ししゅうです。

 

前回お知らせした生地持込みでのマスク製作と同時進行で、当社でもマスクを販売することにしました。

 

2020424113247.jpg

 

ソフトデニムの生地にハナミズキの刺しゅうをワンポイントで入れてます。

製品についての詳細はこちらのページをクリックして下さい。

 

 

 

タイトルについてですが、コロナウイルス拡大の影響で

テレビ業界も番組制作ができず、過去の作品を再放送していますね。

 

私は池井戸作品が好きで、下町ロケットも当時から全て見ていたのですが

再放送を改めて見ると、1点だけどうしても気になるところが出てきました。

 

 

それは。

 

作業服の左胸に「佃製作所」とプリントがしてあることです。

帽子についても同様で佃マークのプリントでした。

 

なぜ、刺しゅうじゃないんだ!ということです。笑

部品メーカーであれば油汚れもあるでしょうし、

そこは洗濯や色落ちにも強い刺しゅうにするのが一般的なはず!

 

 

考えられる理由は3つ。

①番組・組織の予算事情

②代表者が刺しゅうよりプリントの方が好きだった

③ユニフォームの担当者に刺しゅうを入れるという選択肢が無かった

 

おそらく①だと思います。笑

ただ、仮に佃製作所が現実にあったとして考察していくと。

 

①佃製作所は200名程社員がいるらしいので、全員分に支給するとしたら

価格だけでいえばプリントの方が若干安く仕上がるとは思います。

値段も大事な要素ですので、まあ納得です。

 

②これも好みがあるので刺しゅうと比較したうえで

いやプリントの方が良いでしょうと言えば、そうですか、という話です。

 

③これだとしたら、個人的には我慢ならないですね。

比較の対象にもなっていないという。

 

 

全ての場合に言えることですが、刺しゅうの方が丈夫で長持ちします。

糸の立体感や味があるし、日焼けや剥がれもほぼ無いです。

値段だって場合によってはプリントと変わらない場合もあります。

 

多くの場合、「刺しゅう」という選択が薄く

あっても、いや刺しゅうって高いんでしょと切り捨てられることもあります。

 

そのセリフ、まず刺しゅう専門の会社に聞いてから言って下さい!

作業服だってエプロンだって刺しゅうの方が向いていると思いますよ!

 

 

ちなみにプリントにも良いところがたくさんあります。

糸で再現できない複雑なデザインや、背中のような大きいサイズは

プリントの方が向いていると言えます。

要は使い分けですね。

 

 

さて、刺しゅうに興味を持ちましたか?

(有)丸田ししゅうでは1点でも1000点でも刺しゅうを入れれますので

刺しゅうに関するご要望やお問い合わせがあればいつでもお願いします。

 

 

 

 

手作りマスク

こんにちは。

丸田ししゅうです。

 

コロナウイルスの拡大が止まりません。

会社のある結城市でも感染が確認されたそうです。

 

あくまで噂なので事実かどうかはわかりませんが。

 

 

普段から手洗いとマスク着用は徹底していますが

やはり物量に限りがあるので、当社でもマスクを手作りすることにしました。

 

2020415104615.jpg

 

202041510474.jpg

 

材料は32cm×20cmのガーゼ1枚と30cmのゴムが2本で、縫製用のミシンがあれば15分程で作れます。

付けた感じは呼吸もしやすく、使い捨てマスクよりもずっと付けていられます。

何度も洗って使える点も魅力です。

 

大人用、子ども用ともに1枚300円(税込)で販売もしています。

有り合わせの材料なので、柄や色の指定はできません。

また、在庫が無くなり次第終了となります。

 

それでも良いという方は連絡頂ければと思います。

 

 

(有)丸田ししゅうでは、今のところパートさん全員の雇用を継続しています。

それぞれに生活がある状況で、某タクシー会社のように思い切った判断はできません。

 

このマスクも少し高いと思うかもしれないですが、

地域の雇用を守るという意味合いで、ご協力を頂ければ幸いです。

 

 

4月15日現在、材料が全く足りていない状況です。

もし各家庭にガーゼ、ゴムがあるけど縫製用のミシンが無い

という方は材料をお持ち頂ければ、当社で代わりにマスクにします。

ガーゼが無ければ手ぬぐいでも大丈夫です。

 

 

少しでも各人ににマスクが供給できるようご協力をお願いします。

 

 

 

現在、刺しゅう入りマスクの製作も検討しています。

もし要望が多ければ作成・販売しますので

そちらに関しても何か希望があれば教えて頂きたいです。

 

宜しくお願い致します。

 

新型コロナウイルス

こんにちは。

丸田ししゅうです。

 

 

昨今の新型コロナウイルスの影響はすさまじいですね。

連日感染者は増えていき、外出する人は減る一方です。

 

昨夜、うちの6か月の娘も咳をしていてひょっとして。。

と心配になってしまいます。

 

 

経済は悪くなり、商売をやっている人もしんどい思いをしている人が大半だと思います。

 

ただ、一つ思うのは、世間がこれだけ変革してしまったら

これまでの自分たちの仕事の仕方も大きく変える必要があるということです。

 

近くの定食屋さんはこれまでやっていなかったお弁当を始め

テーマパークは、動画でお得な情報を配信するサービスを始めました。

 

リモートワークや出前関係など、需要がある業界は

ここぞとばかりにCMを打っています。

 

皆、環境に合わせて自分たちの在り方を模索し、チャレンジしています。

結果がどうであれ、挑戦することで道は開かれる、と思います。

 

 

ではこのご時世、刺しゅう屋さんはどう変わるべきなのか。

他社のことはわかりませんし、100%の正解はないでしょう。

 

実は2020年に入ってから当社はちょうど変革の準備をしていたところでした。

それは今も進行中で、ある意味この状況にあった変化とも言えます。

 

 

詳細はまた後日発表します。

刺しゅうというサービスがもっと世の中に浸透する為に

一歩一歩進んでいきたいと思います。

 

 

写真のプロ、刺しゅうのプロ

こんにちは。

丸田ししゅうです。

 

 

先日、結城市にスタジオを持っている35PHOTOさんに

会社宣伝用の写真を撮って頂きました。

 

2020316172839.jpg

2020316172932.jpg

やっぱりプロのクオリティはしびれますね。

 

刺しゅうに照準を合わせつつ、光の具合なども考えて頂き

素晴らしい仕上がりになりました。

 

これらの写真を新しい会社パンフレットやWEBサイトに取り入れる予定です。

 

35PHOTOさん、素晴らしい仕事をありがとうございました。

 

北の国から

 

こんにちは。

丸田ししゅうです。

 

先日告知した池袋での展示会、プレミアアムインセンティブショーに

出展するとお伝えしましたが、昨今のコロナウイルスの影響による

拡大防止の為、展示会自体が延期となりました。

 

当日来場者の方に配布する帽子も製作していたのですが

こればっかりはしょうがないですね。

 

とにかく中止ではなく、延期で良かったと思うばかりです。

 

 

 

20203911433.jpg

 

 

世の中は外出を控えるムードが満載ですが、先週の土曜日はお客様の来社が多かったです。

 

しかもほとんど遠方の方で、ひたちなか市や水戸市、益子町なんかからも来られました。

 

 

コロナとは無関係と思いますが、刺しゅうというサービスは愛好家が多いんだなと改めて実感しました。

 

当社は結城市の端っこで近くに何もないので、刺しゅうの注文の為だけにここまで来られるということが

どれだけの熱量かがわかります。

 

ネットで検索された方がほとんどですが、遠方の方は特にお会いする機会が少ないので

今後も遠くても丸田ししゅうに頼みたいと言ってもらえるような

存在になれるように、精一杯対応していきたいと思います。

ページ上部へ