ホーム>スタッフブログ>担当者の仕事観
スタッフブログ

担当者の仕事観

こんにちは。

丸田ししゅうです。

 

私個人の考え方ですが、世の中のほとんどの仕事は何かの代行業だと考えてます。

やろうと思えば自分でできるけど、仕事として成り立つまでには

技術・費用・時間がかかり過ぎてしまうので、代わりにプロにやってもらう

その対価としてお金を支払うというものです。

 

 

例えば、ラーメン屋さんで食べるラーメンはすごく美味しいですよね。

でもあの味を自分で出そうと思ったらトンコツやらトリガラやらを仕入れてきて

何時間も煮込んで、何度も味の調整をして。。。

 

と考えただけで気が遠くなります。

じゃあいくらか払ってお店に食べに行こう、となりますよね。

 

 

当社の仕事も同じです。

刺しゅうというものは理論上は基本は針と糸があれば手縫いで

文字や絵を表現することができるのです。

 

ただ下書きの時間、糸を選ぶ時間、手でチクチクする時間が膨大で

かつ何かを表現しようと思ったら多少の芸術的センスも必要になってきます。

 

 

そんなのめんどくさくてたまらないですよね。

誰にとっても時間は有限ですから。

 

もちろん手縫いには手縫いの味があり、手縫いのプロもいますので頼むのもよし

自分でできそうだと思ったら本やネットで情報を得て自分で刺しゅうしてしまうのもよしですよ。

 

でもそういった趣味じゃないという場合はその道のプロフェッショナルにお願いした方が

ストレスもないし、自分の時間も作れますね。

 

 

 

 

令和二年も(有)丸田ししゅうは刺しゅうの専門家として

オリジナルグッズの相談を受付けますので

興味のある方は近隣・遠方問わず、まずは一度お問い合わせ下さい。

良いお年を

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.maruta-shisyu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/127

ページ上部へ